FC2ブログ
脱線してもいいですか?(20) アレンジメント(40) 鉢植え(2) 花束(2) 見学日記(6) 未分類(4) 今日の作品(242) 季節のお花のお話です(93) ウェディングブーケ(39) 本日実店舗多忙につき…(10)  月別に見る 
FC2 managemented FC2 managemented

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c246

なんて素敵なお母様でしょう!
まだお若いTEAROSEさん、1000円の予算だからといって、花屋の店先に並べてある出来合いのブーケを買ってはいけませんヨ。
さしあげる方の喜びそうな花を1本選び、
「あうグリーンを沿えて¥1000分にして下さい」と頼んでみて下さい。
センスを磨くとは選ぶ事ですから・・・
  • かおる
  • 2006/06/09(Fri) 11:43:44
  • URL
  • Edit

c245

chiffon huaさん こんにちは!
お久しぶりです。

「草原の~」ではウルムチ→カシュガル→パミル高原を経由して旅をします。
中国国内の移動だけで5日かかっているかな?

体力があるうちに行きたいです。
もっとも、大正生まれの母は2年ほど前にチベット→崑崙山脈を旅していましたが…

お土産は結局使わなかった携帯用酸素ボンベでした。

宮本輝は、めったにハズレはありませんよ!
(あ、たまにあるかな?)
地に足の着いた、良心的な市井の作家です。
  • かおる
  • 2006/06/09(Fri) 00:56:11
  • URL
  • Edit

c244

抹茶MILKのコメントではお世話になりました-♪
友人の家を訪ねるときにかわいいブ-ケって,考えもしなかったけどすごい素敵☆
私が幼い頃,友達の家でお泊り会の時は母が必ずお花を友人宅に送っていましたね♪
これから友人宅に行くときはカワイイお花を持っていって,10代,20代に流行らそうかな(*´∀`)
ソレが習慣になッたらすごく素敵!
  • BLACKTEAROSE
  • 2006/06/08(Thu) 23:42:25
  • URL
  • Edit

c243

そういう裏話があったのですね~!
ブーケの色あわせもデザインも素敵ですね

ドイツは以前3ヶ月ほど住んでいたことがあるのと
本の紹介で中国が紹介されていたためとても身近に感じる記事でした*

北京から中国の西の端っこ新橿自治区まで
列車にゆられると3日かかるんですよね ^^;

本の内容にもとても興味があります
日本に帰ったら探してみようと思ってます*
  • chiffon hua
  • 2006/06/08(Thu) 23:33:59
  • URL
  • Edit

c240

3月から広島で自宅cafeオープンさせました。
若干、ガーデニングの話題も取り上げていますが、かおるさんのbrogを見てビックリ!!感動をとおり越しております。ご相談ですが、リンクを貼らせていただいて構わないでしょうか?初めての経験なので、よろしくお願いします。

c239

外国では日本の様に食べ物を手土産のすることて少ないですよね。特にフォーマルなときには。頂き物の多いお宅の奥様たちは、「切り花が一番嬉しい!」とおっしゃいます。お菓子も2つ3つなら嬉しいけれど・・・
  • かおる
  • 2006/06/08(Thu) 18:25:41
  • URL
  • Edit

c238

このブーケ、ステキ!!
私好みだわ~
ヨーロッパのお花、
伝統があると思います。
ローマの町の路地に店開きのお花屋さんでも
ブーケがよく売れています。
ブーケを持って町を行く人をよく見かけます。
おうちを訪ねるには、お土産はやっぱりお花ですね。Lizzy

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://vivoblog.blog59.fc2.com/tb.php/68-f6f69859
引用して記事を書く(FC2ブログ用)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。