脱線してもいいですか?(20) アレンジメント(40) 鉢植え(2) 花束(2) 見学日記(6) 未分類(4) 今日の作品(242) 季節のお花のお話です(93) ウェディングブーケ(39) 本日実店舗多忙につき…(10)  月別に見る 
FC2 managemented FC2 managemented

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c293

農薬の関係で花を食べては危険ですが、
野菜を花の替わりにするのはOKですから。
いろんな野菜を使ってグリーンのアレンジメント作ったら楽しそう!
携帯用のお茶のセットがむかしからあるのよ。
篭や塗り物のケースの中に茶碗・茶せんその他がセットになってるの。
会社に持っていたら楽しそう!!
  • かおる
  • 2006/06/15(Thu) 22:04:04
  • URL
  • Edit

c292

サラダに入れて彩りが綺麗になるのなら、飾ってもいいのですねぇ。気づかなかった。素敵!
それにお抹茶もインスタントコーヒー感覚ですか。これっていいかも。会社に持っていっていただこうかしら?コーヒーでもなくて、お茶でもないって気分の時にいいかも。最近はお水をいただいてますが。なんだか楽しくなってきました。
  • 非常口
  • 2006/06/15(Thu) 21:28:07
  • URL
  • Edit

c291

花屋の私としては声を大にして叫びたい!
花瓶は清潔に!毎日水は取り替えよう!
花屋にとって良いお客様とは、お花を長持ちさせる方が一番なのですよ。
  • かおる
  • 2006/06/15(Thu) 18:22:05
  • URL
  • Edit

c290

水がきれい・花瓶がきれいこれだけで花はもちますよ。まず花瓶のなかに手を入れてゴシゴシしてください。花瓶で自分が水が飲めるように。もし手が入らなければ、ハイターを入れて漂白してね。あとは毎日水を取り替えて。花瓶を清潔に。花もペットですから、わんこやニャンコのお皿を洗うのと同じですよ。
たとえば、夕食の食器を洗ったあとに、花瓶の水取り替えを必ずやるようにするとかネ。
ここまでお花のもたせ方入門編でした。
  • かおる
  • 2006/06/15(Thu) 16:17:33
  • URL
  • Edit

c289

レモンバージョンは数年前まで、披露宴の卓花でやってたのよ。レモンを半分に切って。
お部屋の中がとっても清々しくてヨカッタ。
 
お抹茶楽しんでみて。
島根の松江は御茶事の盛んな所ですが、
手炙り(火鉢)に茶釜がかけてあって
ほんとに手軽にお薄を楽しんでいました。
ミルク・砂糖いらずでいいわよ。
  • かおる
  • 2006/06/15(Thu) 16:04:19
  • URL
  • Edit

c288

私がガサツな事よくご存知でしょ!
御茶事の為のお菓子はお薄のほうが美味しくいただける。ただそれだけの事。
銀座の鹿の子なつかしーです。
わたしもしばらく頂いてないですね。
来月娘達が歌舞伎座に行くそうなので、
買ってきてもらお!
  • かおる
  • 2006/06/15(Thu) 15:49:23
  • URL
  • Edit

c285

あしあとたどってきました。
お花綺麗ですね~
パプリカをアレンジに使うなんてビックリです★
レストランにこんなのがあったら爽やかな気分になって食欲わきそう(≧▽≦)

いつも家には花を飾ってるんですが挿しっぱなしです(>_<;)

c284

足跡をたどって来ました。ご訪問ありがとうございます。

ちょうど探していたブログで嬉しい限りです。

教えていただきたいのですが、花瓶に入れた生花を長持ちさせる秘訣ってありますでしょうか?

ヨロシクお願いします。

c283

アレンジメントとっても爽やかですね
レモンバージョンも見てみたいです*

お抹茶のお話
なるほど~と思いました
”インスタントコーヒーと同じ”なんて発想全くなかったです
そう言われてみればそうですよね

これからは肩の力を抜いて頂けそうです ^^
  • chiffon hua
  • 2006/06/15(Thu) 10:12:29
  • URL
  • Edit

c282

祇園のお菓子に、お抹茶ですか?
かおるさん、優雅すぎです!
いいな~「鹿の子」大好きです。
私にはこんなに上品なのは似合わない!?
3つは食べたいものね~。
銀座の「鹿の子」でいいわね~♪
おいしいわよね!最近食べてません。

パプリカ活けのアレンジ、とっても明るくて、
食卓が華やかになりますね。

今見たら、ランキング右26位、左は2位!!
皆さま、感謝でございます。
Lizzy
  • Lizzy
  • 2006/06/15(Thu) 07:19:03
  • URL
  • Edit

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://vivoblog.blog59.fc2.com/tb.php/75-e29a938a
引用して記事を書く(FC2ブログ用)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。