脱線してもいいですか?(20) アレンジメント(40) 鉢植え(2) 花束(2) 見学日記(6) 未分類(4) 今日の作品(242) 季節のお花のお話です(93) ウェディングブーケ(39) 本日実店舗多忙につき…(10)  月別に見る 
FC2 managemented FC2 managemented

Comment

コメント送信
管理者のみ読めるようにする

c316

ようこそ!
エメラルド素晴らしいですね!
最近はこのタイプのアクセサリーをする機会があまりありません。
洋服があまりにカジュアルに(世の中も)
なりすぎました。
音楽関係(クラッシック)の仕事をしている友人は、いつもフェミニンな洋服におおきな色石の
アクセサリーを身につけて、とても素敵です。
  • かおる
  • 2006/06/20(Tue) 17:01:25
  • URL
  • Edit

c312

はじめまして、かおるさん!

お花の写真がとてもきれいですね!!

とてもセンスがいいし、きちんとした形が出来上がっているのが、スゴイとおもいます!

このあずきバー

わたしも大好物なので、コメントしにきました。

やっぱ!おいしい~ですよね!
  • てぃび
  • 2006/06/20(Tue) 01:06:46
  • URL
  • Edit

c307

このブーゲンも今頃は無事お父様の所に
着いている事でしょう。ピンクがかった薄紫がとても素敵でした。去年はフラミンゴという花が二段なって咲くハイビスカスでした。
日当たりの良いお宅らしく、一年中咲いていたそうです。
あずきバーないしょでお風呂に入りながら食べるの大好き!
  • かおる
  • 2006/06/18(Sun) 15:12:16
  • URL
  • Edit

c306

こんなに上品なお色のブーゲンビリアはあまり見かけてことがありませんでした(もっと赤?ピンク?が強い印象がありました)。ご依頼の方のメッセージも素敵ですね(^^)
小豆バーの季節です。食べたくなりました(*^_^*)
  • ゆうこ
  • 2006/06/18(Sun) 14:17:51
  • URL
  • Edit

c298

このご注文の方、ボソッと一言
「おやじが元気だからこんな事も書けるんだ」
本当にそうよね。
お父上の100歳のお祝いには、大きな花輪(パチンコ屋さんの開店祝いのみたいな)に
祝 100歳て書いて贈る予定だそうです。
ご注文 お待ちしてますー
おじいちゃん 長生きしてね!
  • かおる
  • 2006/06/17(Sat) 12:42:29
  • URL
  • Edit

c297

素敵なお花ですね♪
父の日の贈り物なんですね。
メッセージも親子ならではの微笑ましいものですね。

あづきバー、美味しそう♪

ポチッ!
  • 美咲♪
  • 2006/06/16(Fri) 22:23:29
  • URL
  • Edit

c296

私の店は自分で言うのもなんですが、
正直なんですよ。前回の仕入れのの花は
お客様にそうお伝えします。
「これ少し古いですよ」て、初めてのお客様は驚きます。商売に嘘はいけません。
祖父・父と私で三代目になります。
目先の利より5年10年さきに続く商売をする。
それが信用だと思います。(エラソー)
それと、花は値段で買って間違いありません
高いものは良いです。
安いものは見極める目が育たないうちは避けた方が結局は得。
プロから見るとスーパーなどで売っている花束は、等級が限りなく下の物ばかり。
この花を買っても持つわけないな・・・

一本でいいの。好きな花をきちんとした花屋で
買って、可愛がってあげて。花は必ずもちます
  • かおる
  • 2006/06/16(Fri) 15:43:58
  • URL
  • Edit

c295

昨日のブログに、お花がもたないというお話がありましたが、原因は2つ。
1:お手入れ不足
2:求めたお花が古い

私はかおるさんのところからしか、お花をいただきませんが、先々週、妹のところのパーティーの時のものと一緒にいただいたトルコキキョウ、まだ盛りです。2週間よ~。画像で明日にでもアップしてみよう。すごくきれいです。

お花がもたないのは、お手入れが悪いのがほとんどでしょうね。毎日水変えをします。ただそれだけ。たまに水折りや水切り。

後はちゃんとしたお花屋さんでいただくことですね。お花屋さんほど、信頼関係が大切なお店はあまりないように思います。

ちょっとお花を弁護してみました。
Lizzy
  • Lizzy
  • 2006/06/16(Fri) 13:54:46
  • URL
  • Edit

c294

このブーゲンビリア、とても落ち着くお色ですね!
いい感じです。太陽がよく当たるベランダに置いて楽しみたいな~。

毎夏出かけるイタリアで、リゾートの花といったらブーゲンビリアと夾竹桃。夾竹桃は、どこか野生児。一方ビリアさんは、大切に育てられてはいるが、すくすく育つ健康優良児かな?

リゾート地の白い家々の周りを彩るブーゲンビリアは、色彩的にも素敵です。Lizzy

Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://vivoblog.blog59.fc2.com/tb.php/76-286f5b20
引用して記事を書く(FC2ブログ用)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。